ABOUT

ディグオン オステオパシーについて

About Dig on

Dig On の意味 

 

「Dig on」という言葉はオステオパシーの世界では有名な言葉で「掘り下げる」という意味 があります。
この言葉はオステオパシーの創始者である A.T.スティルが、自らの弟子であり、後に頭蓋 領域のオステオパシーのパイオニアとなる W.G.サザーランドに(頭蓋の研究を)「Dig on し続けなさい」と言ったことから、オステオパス(オステオパシーを行う人)達の間で広ま っていったそうです。
私が初めてこの言葉を聞いたとき、漠然と「深いな」と感じたのを覚えています。 最初はなんとなく気になっただけの言葉でしたが、なぜかそれ以来ずっと自分の中に意味 をもつものとして在り続け、月日が経つにつれその言葉の存在はどんどん大きくなってい きました。
それは何故かというと、オステオパシーの臨床を重ねれば重ねるほど、この言葉が“人を診 ること”の核心をついており、的確な表現だと感じるようになっていったからです。
「人」の身体、そしてそこに内在する生命は、とても美しく、力強く、神秘的で、複雑なも のであり、無限の可能性を秘めています。その「人」の身体や生命に対して学びが尽きるこ とはなく、オステオパシーを通し日々新しい発見や感動、課題を与え続けてくれます。
まさにオステオパシーを実践するということは、「人」の身体や生命を「Dig on」し続ける ことであり、この言葉はオステオパシーの本質をあらわしている、という想いから治療院の 名前に「Dig on」を使わせてもらいました。
これからオステオパシーを通じ多くの方に関わらせていただくなかで、常に「Dig on」し続 け、「人」の身体や生命、オステオパシーの可能性を追求し、一人でも多くの方のお役に立 ちたいと思っています。
 
 

OUTLINE

Dig-ONの概要

会社名

Dig-On.Inc

所在地

福岡市東区舞松原2-11-13 2F

TEL

092-692-5844

サイト

http://dig-on.net/

代表者

土田 圭太

営業時間

10:00~20:00

事業内容

オステオパシー
整体・柔道整復

設立

2016年